2020

2020 桜花賞

投稿日:




ついに先週は1週間在宅勤務だった。
いーかげんつかれる。
ただ、競馬は、馬券は打つ気がしない。

土曜もNZTの発走直前に目が覚めたがそのまま寝てしまった。勝ち馬の名前はまだ知らない。

これを書いているのが2020/4/12(日)14:45 そんな有様。
本文も一昨日ツイートした内容をコピペで貼っておく。

◎04 サンクテュエール
○09 デアリングタクト
▲13 マジックキャッスル
△11 クラヴァシュドール

展開。
レシステンシアが逃げるところを内からスマイルカナが競りかける。タイム前半800を46.1。
4角手前で2頭ともいっぱいになって差し馬 台頭。

以下ツイッターからコピペ。

その昔ジェンティルドンナがシンザン記念を勝っていたことから速攻無印にしたら頭でこられたことを思い出した。

これは天性の才能だと思う。

2012 桜花賞#2 http://chokyo-keiba.net/2012/2012%e3%80%80%e6%a1%9c%e8%8a%b1%e8%b3%9e2/
@ryo49_
より

ジェンティルドンナの2着マイネルアトラクトは前日のNZLトロフィーで惨敗したんだよ。レースレベル低かったと思ったよねえ。

2018 桜花賞 #1 http://chokyo-keiba.net/2018/okasho-2/
@ryo49_
より
その後ちゃんとアーモンドアイの時に切らなかった俺は偉い。

よってサンクテュエールは切っちゃダメ。

ちなみに2018桜花賞の本命はラッキーライラックではなくマウレアであった。

レシステンシアはダイワメジャーなところが気になる。
うっ…
メジャーエンブレム…
頭が…
2016桜花賞◎メジャーエンブレム

桜花賞は、ウオッカの年に競馬復帰してから一度も当たったことがない。と思う。ウオッカの単勝を2000円買ってるくらい当たってない。

かように桜花賞は難解である。
サンクテュエールが今の人気のままなら◎サンクテュエールである。


返信先:
@ryo49_
さん
あとはクラヴァシュドール、マルターズディオサ。

レシステンシアは4づけで。

この天性の才能を遺憾なく発揮したい。

デアリングタクト?
エルフィンSをとんでもないタイムで勝ったらしいね。ウオッカ並み?

マルターズディオサから漂うクロフネサプライズ臭…

デアリング<=>サンク→クラヴァ
この2点でいいか。
図らずとも4→9→11
9→4→11
お誕生日馬券でちょうどいい。

138倍と
233倍しかつかねえのか…つら
馬連4-9も19倍たぁしけてんな。
みんな馬券うますぎだろ。解散だな。

マジックキャッスル人気ねえな、
ハマってギリギリ3に来れるか、
国枝師の馬。。

こういう馬を二列目に置きたいよね

デアリング→マジック→サンク
サンク→マジック→デアリング
これも100円づつ可愛く買うか

◎サンクテュエール
○デアリングタクト
▲マジックキャッスル

これで完璧かなあ、と思う。

マジックキャッスルのかあちゃん、桜花賞3着ソーマジック、鞍上後藤浩輝だった。。。



-2020

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2020 高松宮記念

2020 高松宮記念 フェブラリーSから一ヶ月ほど、 この一ヶ月で世の中の状況は大きく変わった。 武漢発祥の新型コロナウイルスによる影響で日本競馬は無観客が続く。 まだ開催がされるだけマシなのは世界の …

2020 フェブラリーステークス

2020 フェブラリーステークス 先に謝っておくけど、調教は全馬、一頭も見ていません。 60円払えば見れるけども、1月後半からJRAは馬券を買ってもいないし、真面目に馬券に取り組む意欲は失せてしまいま …

2020 安田記念

2020 安田記念 昨晩は大雨が降ったという東京競馬場、芝の乾きは早そう。 タフな東京マイルのレースで、俺が現地で見たアーモンドアイが出走するレース、2つあるんだけど去年(2019)の安田記念と同年の …

2020 東西金杯・その他お金になるレース2020/01/05

2020 東西金杯・その他お金になるレース2020/01/05 いよいよ明日から2020年の中央競馬が始まります。 昨年末、東京大賞典にてついに30営業日連続マイナスを断ち切った俺が2020年は心機一 …

2020 日本ダービー (東京優駿)

2020 日本ダービー (東京優駿) 無観客開催の朝となった。 9:30に起きるのは2015年以来ぶりだろう。 2014年にイスラボニータ蛯名Jの勝利を現地で見たくて初めて日本ダービー現地 に向かった …