2014

2014 有馬記念 #2

投稿日:


↑気まぐれでブログランキング参加してみたよ!

2014 有馬記念 #2
ようやく予想をつづる時間がとれた。
JRAのレースの中で、一番好きなレースであるところの有馬記念。
今年はなんと、26日に会社の仕事納めで、休み突入後の解放感あふれる有馬記念。
なんてったって、仮に万が一、負けたとしても、翌日トボトボ仕事に出かける必要がない。
これはとっても素晴らしいことである。
思う存分、有馬記念に没頭できるのである。
こんな年はなかなかないな、と思っていたら、土曜版東スポに(有馬の情報満載である)前回の12月28日有馬記念は2008年だったと書いてあった。
ダイワスカーレットが勝った年だ。
あれは、マツリダゴッホが勝った翌年で、牝馬としてものすごく久しぶりにダイワスカーレットが優勝したんだった。
その年の本命馬は覚えている。まさにダイワスカーレット。そして、馬券が取れなかったことも覚えている。
2着はピンク帽子のアドマイヤモナーク。山本モナが世間をにぎわせた世相馬券だと言われた。(後日)
さて、今年はというと、ほぼ1週間前くらいから本命は決まっていた。
1番人気、ファン投票1位、阪神と中山では無類の強さを誇る14ゴールドシップ。
中山を舞台とした皐月賞では4番人気ながら自信の大本命、アタマ固定の3連単でズバリ的中させて貰った。
あの、内田Jの4コーナーワープ走法は今見返しても鮮やかという他ない。
4コーナー手前で最後方の位置どりから、内をついて先頭に進出。
大外をぶん回した1番人気ワールドエース(鞍上福永J)は2着で届かず。
その時から、ゴールドシップは大好きな馬である。
なので、1番人気だけどゴールドシップから行く。鞍上は岩田。本日JRA通算1200勝を達成した大ジョッキーである。園田時代は3000勝。
たとえジェットスキーをしようと、1番人気なのに一発当てたると言おうと、全幅の信頼を置く。(ちなみに、阪神大賞典でコンビを組んでおり、優勝。)
頭は決まった。相手は。
僚馬、世界一ジャスタウェイ。
ジャパンカップでは、凱旋門帰りで調教いまいちなるも、3着はあると思っていた。このクラスの馬では調教6,8分でも来ちゃうのである。
しかし結果はなんと2着。まんま、ヴィクトワールピサの軌跡をたどれば1着まで当然ある。
調教では先のゴールドシップを0.4秒突き放している。あきらかにジャパンカップ時より上向き。
今年、JRA初の枠順ドラフト形式で、外枠を引かされてしまったが、このクラスの馬には、たぶん関係ない。
唯一の心配は鞍上だけである。
だから、この2頭のワイドにでも10万くらいブチ込めば今年の成績はプラスになるのである。早い話。
だって4.4-4.9倍 って?
が、タネ銭がそれほどないので三連系も絡めるしかない。
ツイッターで呟いた好調教馬は、
020608
いずれも、CW11秒台をマークしている。
02ヴィルシーナもこのレースが引退レース。エリ女でも中心に買ったが休み明けが堪えたのか、2ケタ着順。叩き2戦目となること、阪神2200宝塚記念で3着にくいこんだ実績があることからここは穴候補として推奨する。
そしてこの鞍上が件のワープ走法を使った内田博J。今年は落馬等けがの影響もあり目立った活躍はできていないが、内の経済コースをピッタリ、トーセンラーの後ろくらいに進んで4コーナーワープ走法をすれば3着には粘れる可能性がある。
06トゥザワールドは有馬2年連続3着のトゥザグローリーの下。
血統的下地はあるといえよう。鞍上ビュイックも怖い。
08メイショウマンボは、出てたの?というくらい存在感薄いが、それもそのはずG1勝利が東京と京都2の経験しかなく、せめて阪神で良積あれば ・・・
なので好調教からは0206を買います。08来たらしょうがないとあきらめます。
と、ここまで書いて限界の眠さ。必ずや、
14<->15->0206は買う。
そしてあと数点の買い目。01、16、07、10、13
馬連14-15ももちろん買うわ。10倍だぞ??
ということで眠さに勝てず。#3へ続く。

↑気まぐれでブログランキング参加してみたよ!

-2014

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

2014 菊花賞 #1

さて、およそ人類が的中させることが難しいと思われた富士S的中の勢いを駆って、菊花賞の予想をする。 菊花賞は、毎年毎年、血のレースであることを思い知らされる。 いつも、母父ブライアンズタイムやリアルシャ …

no image

2014 天皇賞・春 #1

さて、G1戦線は1週お休みののち6連戦を迎える。 今週はゴールデンウィークまっただ中の天皇賞・春。 残念ながらライブで見れない(中継も)のだが、気合いを入れて予想する。 非常に、上位の力が拮抗して難し …

no image

2014 ジャパンカップ#1

2014 ジャパンカップ さて今年3回目、おそらく今年最後になるであろう現地観戦のGIレース。 ドキドキして眠れない夜である。 府中まではおよそ2時間を見ていたほうがいいだろう。 日本ダービーはトボト …

no image

2014 富士ステークス

富士ステークス、渾身の予想。 本命07シャイニープリンス 対抗12ミトラ 単穴16ステファノス 07シャイニーの調教相手は皐月賞馬。 3着以内には来ると見ています。 12ミトラも美浦坂一番時計。 16 …

no image

2014 秋華賞 #2

買い目を。

アーカイブ