2018

2018 有馬記念 #2

投稿日:2018年12月22日 更新日:




有馬記念 #2

日々、競馬に対する興味が薄れている自分を感じている。

正直な気持ちである。

年間最高に競馬場現地に赴き、競馬を愛する人たちに会い、たくさんのお金を使っていても、どこか空虚を感じている。

競馬に対して一生懸命だったころ、金曜に紙の競馬ブックを買い、帰宅途上の乗り換え駅で降り、すき屋で新聞を広げ、中山のレースを1Rから12Rまで、ピンクのマーカー引きながら予想していた。

毎週、毎週、金曜日が楽しみで仕方がなかった。

そんな俺はもういない。

1993年 大学一年生の時に見た有馬記念。
トウカイテイオーが一年ぶりに出走して勝ってしまう有馬記念。

これを見て、競馬に興味が出て、ダビスタ始めたんだと記憶している。

1994年、大学二年生。
競馬好きな静岡出身の同級生、ヤス。彼が熱弁する競馬。

「ナリタブライアンっていう滅茶苦茶強い馬がいるんだよ」

その年、三冠レースをテレビですべて見て、有馬記念もテレビで見た。
こりゃあ強い。三冠はシンボリルドルフ以来の快挙。なんと10年ぶりらしい。

ダビスタで得た競馬の知識。血統。レース番組。

当時、学生は二十歳になっていても馬券を買うことは許されていなかった。

それでも、競馬場に足を運ばざるを得なかった。

1995年。
フジキセキが無敗で弥生賞を勝った中山。3月に競馬場デビューした。

サンデーサイレンス第一世代。
幻の三冠馬フジキセキが引退した後も、ジェニュイン、タヤスツヨシ、ダンスパートナー、サンデー産駒がクラシックをバンバン勝っていく。

初めて見た現地での有馬記念。
4コーナーで声を涸らして叫んだ。
本命◎サクラチトセオー
3着だった。

それから有馬記念だけは、毎年馬券を買っている。

社会人になった1997年、律子先輩との別れで失意のどん底にあった◎メジロドーベル

結婚した2000年、昨年◎だった馬が有馬記念を勝利。テイエムオペラオー。

2003年、マンション買って新居で見た有馬記念。シンボリクリスエス。初めて有馬記念を的中した。うれしかったなあ。

子供が生まれた2005年。ディープインパクトの無敗の有馬記念勝利を阻止したハーツクライ。今より広い自分の部屋で観た。

2人目が生まれた2007年。誕生日馬券で買った3-7は大的中。マツリダゴッホ、蛯名正義を好きになったのはこの年があったから。

本格的に競馬に復帰した2008年。G1レースの予想をしたためるブログを始めた。◎ダイワスカーレットは牝馬37年ぶりの勝利。

新居に越した2010年。凱旋門帰りのヴィクトワールピサ。

地震があった2011年。オルフェーヴルがとにかく強かった。本命アーネストリー12着。

久しぶりに現地に行った2016年。◎キタサンブラック〇サトノダイヤモンドで馬券が取れない有馬記念。

2年連続現地に行った2017年。◎キタサンブラック。有終の美が見れて幸せだった。



(続きはこの下にあります↓↓↓↓)







競馬が嫌いになってしまったわけではない。

好きなんだけれども、熱量が下がってしまった。

ここ2ヶ月、全くプラスになる日がないのも影響していると思うが、

予想しない→ 考えない → 馬券買う → 負ける

その繰り返しのような気がしている。

現地に行けば瞬発力で予想して当たることはあれど、持続しない。

競馬って、学力試験のようなもので、前日までの予想を、当日レース前までにさらなるファクターで修正し、答えをマークシートに塗って提出し、答え合わせをするもんなんだよな。

全く未学習で試験会場に乗り込んで適当に塗って〇だ×だと言っているようでは、ダメなのよ。

勝ちたいならね。

だから、正確に言うと、競馬で勝つということに対して情熱がなくなったということなんだと思う。

負けてもヘラヘラしている。

競馬の楽しみ方としては、アリだと思う。

今年競馬場現地に行く目的の大半は、競馬好きな楽しい人たちと会うことだった気がする。

馬券はもうほどほどでいいかな。

2018年の有馬記念を最後に、がっつり馬券寄りの競馬を少し軌道修正したい。

2018年の有馬記念は、まくるためにがっつり馬券買うけどな(笑)

長くなるけど予想行く。

モズカッチャン
栗東坂 52.3-37.8-24.6-12.3 は自己ベスト。
牝馬の有馬記念は、そんなに簡単じゃないよ。
名牝といわれるダイワスカーレット、ジェンティルドンナ、そういう馬じゃないと勝てない。
紐に来た馬だって、ブエナビスタ、引退前メイチ仕上げ内枠ルメールのクイーンズリング。
内枠引いたのはさすがデムーロ強運と思ったけど、有馬記念では洋梨だと思う。
俺のデムーロとの相性が試される。

ミッキーロケット
JC回避で脚を溜めていた。
マーフィを背に栗東坂50.8-12.5 ベストが50.7-12.3なのでよい感じ。
和田さんからマーフィスイッチで、あまり人気にもなっていない。
しかも某スポーツ新聞ではミッキースワローの方に印が集まる感じ。
ミッキーはミッキーでもそっちのミッキーかよ!
は大いにありうる。
宝塚記念を勝っていてこの人気。G1馬舐めてはいけない。
〆も外人ジョッキーが勝ってというシナリオもあるある。

サトノダイヤモンド
引退レース。メイチの仕上げ。
CW11.4 11.7
凱旋門賞行ってから調子を崩し、復活が待たれたが、京都大賞典でついに勝利。
JCでは正直一銭もいらないと思っていたが、有馬は別。
なぜなら、菊花賞馬だし、有馬記念勝ってるし。
こういう馬が有馬記念アタマで来ちゃうんだよ。23年間での学習。

パフォーマプロミス
CW11.7
特筆なし。アル共杯勝ち、ステゴ産駒、中山2500は1勝の実績。
3着までは押さえるかも。一応好調教なので。

キセキ
JCの激走後もタフに追われてCW11.9
文句なく強いと思うよ、この馬。
コーナー6回がどうか、という評価が多いけど。
外枠に入っちゃったのでその分のロスが心配される。
反動云々はあんまりないと思う。たぶん5着。

サウンズオブアース
CW49.7-12.1
引退レース。メイチ。2,3着には忍ばせておきたい。

マカヒキ
芝で11.6、10.9などタイムを出している。
正直、この馬が中山で激走するのは想像できないんだけど。
あージェンティルドンナの時もそう思ったね。
鞍上が怖い。
予想的には消しで。6着くらい?

サクラアンプルール
南W51.9-12.7はベスト。昨年と同じくらいの枠なら勝機もあったんだけど・・・
田辺の中山2500はガチ。
上手ーく乗れば3,4着はあるかも。2着では買いづらいけど・・・

予想。
◎はサトノダイヤモンドとミッキーロケットで迷った。

ここは若き天才に賭ける。

◎11ミッキーロケット
JC回避のタメが効く。キンカメはキンカメでもそっちのキンカメか!
みたいなボヤキを期待する。

〇12レイデオロ
相変わらず調教はゆるゆる時計だけど、いつも来てるんだよね。
ダービーでも騙されたし、秋天では警戒してたのにやられた。
頭は無いと見て2着付けにする。

▲02クリンチャー
いい加減に凱旋門帰りの有馬記念好走を学習すべきだ。
ダービージョッキー福永が有馬記念無冠も返上するか。

★10ミッキースワロー
中山巧者、鞍上天才、十分頭まである。

△筆頭 06サトノダイヤモンド

馬券はたいへんシンプルに買う。

三連単
◎★▲→〇→総流し

◎★→〇→総流し 2k 合計56k
※◎★→〇→▲ だけは 10k +16k
▲→〇→総流し 1k 合計14k
※▲→〇→◎★ だけは 5k +8k
△→〇→総流し 0.3k 合計 4.2k

馬連
◎ー〇 6k
▲-〇 6k
◎-▲ 1k

98.2+13=111.2k

全然シンプルじゃねえ!!

おわり




-2018

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018 天皇賞・秋

2018 天皇賞・秋 好調教馬から。 2018 天皇賞・秋好調教馬07 アルアイン 坂B05 スワーヴリチャード10 キセキ01 ステファノス06 マカヒキ09 サングレーザー11 ミッキーロケット …

気まぐれ企画 今日の穴馬

気まぐれ企画 今日の穴馬 早起きしたのでなんとなく。 東京10R ブリリアントステークス ダート2100m 10 リアファル 神戸新聞杯勝ち、菊花賞3着の馬がダートに帰ってきた。 CW50.2-37. …

2018 オークス

2018 オークス 好調教から。 2018 オークス好調教馬01 リリノーブル CWB10 レッドサクヤ CWB13 アーモンドアイ 南WB18 オハナ 南WB 02 ラッキーライラック08 サトノワ …

2018 朝日杯フューチュリティステークス

2018 朝日杯フューチュリティステークス 土曜日は競馬友達との忘年会でビールをたくさん飲んだ。 一口だけ日本酒を飲んだけどこれはやはり効く。 絶賛二日酔いの中、朝一で中山に行くのにブログを書いている …

2018 大阪杯 #1

2018 大阪杯 の前に・・・・ 自慢させてください。 土曜日 中山ダービー卿CT 2018 ダービー卿CT好調教馬09 ヒーズインラブ02 レッドアンシェル13 マルターズアポジー03 キャンベルジ …