2018 回顧

2018 日本ダービー 回顧

投稿日:




2018 日本ダービー 回顧

1着 17 ワグネリアン 無
2着 12 エポカドーロ ▲
3着 07 コズミックフォース 無
6着 01 ダノンプレミアム 〇
16着 16 ジェネラーレウーノ ◎

展開は、ほぼほぼ想定通りだったんだけど、想定外は戸崎エポカドーロ▲が先頭だったこと。
ジェネラーレウーノ◎が続いて、3番手にダノンプレミアム。4番手07コズミックフォース。
優勝したワグネリアンは17番枠から出して1コーナー手前でもう5、6番手くらいにつけていた。

直線入って◎ジェネラーレウーノは▲エポカドーロを捕えることできず、馬群に沈んでいく。

こうなれば▲頭の2着ダノンプレミアム総流し馬券が炸裂するか・・・・?

と思いきや、府中の直線が、長い、長い。
さすがの皐月賞馬エポカドーロは粘る粘る。追い上げるのは4番手だったコズミックフォース。ダノンプレミアムは内で苦しい。外を5番手で上がってきたワグネリアン。
ゴール前50mくらいのところで先頭交わしたか、
栄光のゴールを一番先に駆け抜けたのは、福永J騎乗のワグネリアンだった。



(続きはこの下にあります↓↓↓↓)






第85回日本ダービーが終わった。
栄光は天才福永洋一の息子・努力のジョッキー福永祐一の頭上に輝いた。
馬乗りとして親父を超えた瞬間である。

この歴史的瞬間を指定席から観るという僥倖に預かれた。なんという幸せ。

馬券は、散々であった。
唯一、▲エポカドーロ頭ダノンプレミアム2着付け三連単総流しは、惜しそうで全然惜しくなかった。

朝の5時に起床し、武蔵野線で1時間半揺られて着いた昨年のジャパンカップ以来の府中競馬場。

昨年に引き続きダービーリボンなるものを抽選配布しており、珍しく当たったそれは、ピンクのリボン。
<リボン>

熱烈な福永Jファンの相互フォロワーさんに蛯名カラーの赤リボンと交換してもらった。

「今日は、福永J、外枠入っちゃったけど逆に気負いなく乗れていいんじゃないですか」

なんて、今思えばとても失礼なことを言ってしまったかもしれないと反省しているが、結果がこれである。

せめてものご縁で17->12->総流し買えてたりしたら、タラレバ。

3着コズミックフォースは16番人気で三連単配当は285万円。

こんな配当のダービー初めて見た。

恥さらしと記録を兼ねて買った馬券は全部置いておく。

とにもかくにも福永ジョッキーおめでとう。

来年こそは、蛯名さんにいい馬を回してください。また、行きます。

悔しいからどさくさ紛れに、当日唯一当たった馬券(女神降臨馬券)も置いとく。
これが無かったら本当に大変なところでした・・・




-2018 回顧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018 安田記念 回顧

1着 10モズカッチャン 2着 04アエロリット 3着 01スワーヴリチャード △ 5着 15サンググレーザー ◎ 6着 05ペルシアンナイト ▲ 15着 11リアルスティール 〇 テンでダメでしたね …

2018 大阪杯 回顧

さてと、 勝つと上機嫌でうんちく垂れるおじさんになるよ。 1着 15 スワーヴリチャード △ 2着 05 ペルシアンナイト △ 3着 08 アルアイン 〇 6着 14 ダンビュライト ▲ 9着 06  …

2018 オークス 回顧

2018 オークス 回顧 1着 13アーモンドアイ 〇 2着 01リリーノーブル △ 3着 02ラッキーライラック△ 4着 04レッドサクヤ▲ 7着 11パイオニアバイオ◎ 馬券は控えめに買ったことも …

2018 フェブラリーS 回顧

2018 フェブラリーS 回顧 1着 ▲12ノンコノユメ 2着 ◎14ゴールドドリーム 3着 △06インカンテーション 15着 〇07ララベル 買った馬券 (続きはこの下にあります↓↓↓↓) まぁたや …

2018 天皇賞・秋 回顧

2018 天皇賞・秋 回顧 1着 04 レイデオロ △ 2着 09 サングレーザー △ 3着 10 キセキ ▲ 4着 07 アルアイン 〇 10着 05 スワーヴリチャード ◎ 1995年サクラチトセ …