ブログ

2010 ジャパンカップ

投稿日:


マイルチャンピオンシップは、展開の読みを誤った。
スローペースで逃げれば、オーロラとジョーカプチーノの逃げ残りはあったが、ハイペースでは潰れて当然の結果。
さて今週のJC。
スローかハイか。
日本馬は殆ど差しか追い込み。
ハイペース有利組
ブエナ、オウケン、ナカヤマ、ベルーガ、ヴィクトワール
スローペース有利組
ローキン、エイシンフラッシュ、ジャガー、ペルーサ、ブエナ
外国勢は、東スポ情報によると、05モアズウェルズ筆頭に、シリュスデゼーグル、ジョシュアツリー、マリヌスあたりまで。
穴狙いなら外国馬。
逃げ馬不在でスローペースになるとの見方が強いが果たして本当にそうか?
ピサ・ギュイヨンとジャガー・ムーアには注意したい。
あとは蛯名。
この3頭が引っ張るはず。
あとは15フィフティ、18シリュスデゼーグル。
ここは、ハイ・スロー両方に耐えるべく買い目を整える。
本命16ブエナ
対抗H14オウケン
対抗S10エイシン
単穴02ヴィクトワール
単穴11ナカヤマ
連下H筆頭13ベルーガ
連下S筆頭06ローキン
買い目
馬連
02,10,11,14,16ボックス
三連複13-14-16
三連複06-10-16
とここまできてひろがりすぎて収拾がつかなくなった。
ハイペースとみて絞る。
16-2,5,6,7,8,10,11,12,13,14,18
16-14-2,6,7,10,11,13
14-16-2,6,7,10,11,13
オッズを見たらダメだ。回収できない。
ということで
14オウケンを本命にします。
馬連総流しと
16頭、14を2着付の三連単。

photo:01


photo:02


-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

読書感想文:浅田次郎著「競馬どんぶり」「勝負の極意」

故あってTwitterから離れていた一週間。 原因は、競馬にタコ負けした己の意思の弱さに辟易したのと、やはり、どこかしら勝ちに執着できてない自分に納得がいかず、今一度勝負に対する姿勢を見つめ直していた …

no image

2010 エリザベス女王杯in福島#6

朝の勢いはどこへやら。 9Rでワイドを当てたがメタメタです。 エリザベスは、 5-9-*三連単マルチでいきます。 あとはベルーガからG1実績馬への馬連。 02,03,04,06,07,08,10,12 …

no image

2010 中山記念&阪急杯

アーリントンCは、1-3-7の馬連&三連単ボックスで勝負。 1番フラガラッハの出遅れは痛かった・・・ しかも3着がレトとは。 が馬連を抑えておいたので辛くも勝利。 さて、日曜重賞の展望。 もう来週は弥 …

no image

2010 エリ女in福島 #2

来た。 まだ来てないが。 9:00発MAXやまびこ仙台行。 寝坊して現地で見れるのは4レースからである。 3れーすまではipatで購入する! 何と便利な世の中。 足繁く中山競馬場に通っていた頃は、寝坊 …

no image

そう言えば

2012年3月。 ブログ見返していてふと思ったのだが、 フェブラリーSの前日土曜日はダイヤモンドSでケイアイドウソジンが逃げ切り勝ち。 高松宮記念の前日土曜日は日経賞でネコパンチが逃げ切り勝ち。 今年 …