2017 ブログ

曖昧な世界に

投稿日:2017年1月13日 更新日:





競馬がギャンブルかスポーツか、という議論があるとする。
くだらなくて辟易するが、これを論じて白黒つけたがる人は幼稚だなあといつも思う。

世間的には、2017年の日本においてはまだまだ競馬はギャンブルだという理解が勝っている。
だが、物事はいつも多面的だということが理解出来ないうちは、その人は幼子となんら変わりがないと、私は思う。

どんな花を見ても綺麗だとしか感じないのは、幼子である。
ヒガンバナだったり、夾竹桃の花だったり、時には薔薇であったとしても、花に美しさ以外の面を感じることができるのが大人である。
競馬はギャンブルでありスポーツでありエンターテイメントであり、そして、騎手や調教師、馬産に関わる人にとっては人生そのものなのだ。
それでよかろうと思う。
そんな多面性を持つ競馬が、結果という形で白黒をハッキリとつける様は痛快である。
世の中には白黒判然としないもので溢れかえっている。
そんな中、自分自身の評価を嘲笑うかのように、世の中には白黒ハッキリつけられるものがあるんだぜと、競馬は冷徹な結果を私達に叩きつける。
世の中の曖昧な決着を一刀両断する、競馬。

私はそんな競馬が大好きだ。




-2017, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

2010 エリザベス女王杯in福島 #5

3R ロックオブジブラルタル産駒に注目。

no image

2008 回顧 #1

2008年を振り返ります。 なんだかんだ言っても、今年ほど競馬で勝てた年は過去にありませんでした。 金杯のアドマイヤフジに始まり、有馬のダイワスカーレットで終わる。 どちらも本命馬が一着で。 有馬は馬 …

2017 エリザベス女王杯

2017 エリザベス女王杯。 故あって、某アニメのシーズン1、25話をぶっ通しで見ていて眠い。 それはさておき。 エリザベス女王杯。当たった記憶がほとんどないG1レース。 昨年は▲シングウィズジョイが …

2017 安田記念 回顧

結果 1着14サトノアラジン 2着16ロゴタイプ 3着06レッドファルクス (続きはこの下にあります↓↓↓↓) ◎アンビシャスは蹄の状態がよくなかったようですね。 パドック派の方の指摘を見て終わった・ …

2017 菊花賞

さて、予告通り菊花賞は現地観戦の予定で、朝のホテルでこれを書いている。 しかし状況は、巨大な台風が接近してきており予断を許さない。JRAはあくまでも強行するようだ… 彼らのG1施行規則に雪や台風による …

アーカイブ