2017 回顧

2017/01/08 回顧

投稿日:





2017 中央競馬 3日目/108

午前中は用事があったので10Rまで馬券を仕込んで外出。

中山1Rは本命視した13スズカコーディーが危なげなく2着を確保。

ただ、対抗の04フォルテメンテは直線伸びを欠きました。

これまた持ちタイム上位の11ネコビッチが優勝。

6頭上げた馬は1~6着入線で、ダート1200未勝利に対する自信向上。

 

馬券が取れないんだよなあ。

続く2レース。

つぶやきはここで途切れているが、改めて馬柱を見直すと、03プリエンプト、南W52.9-37.3、鞍上田辺、新馬戦で一番人気。この馬から複勝と、ワイドで010210へ流しました。少し迷った戸崎Jの05オノリシャス美浦坂53.2でベスト更新は押さえなかった。
結果、05オノリシャス1着、2着03プリエンプトで複勝が4.4倍に跳ねました。
この回収は大きかった。これでシンザン記念とフェアリーSの馬券が買えたのだから。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-08-14-47-13

3Rは本命のダウンザライン蛯名Jが奮わず、かわりに対抗の田中勝春J騎乗コトブキファルコンが優勝。
コトブキファルコンは持ちタイム2位1.57.4、南D52.3-38.9.。

4Rは新馬戦で本命12ジュントップゴールが奮わず対抗のヴォルタが優勝。このパターン多いな・・・
10タイセイストリークが2着。北Cコース51.2-38.4、51.3-38.3でマーカー引いていたけど北C軽視でドボン。無印。
3着カシノスイープは美坂52.3-13.3、52.8-13.1で水準以上。
重い印を打った南W組の05ミラクルローカス、06アレジャポンは仲良く4,5着。
ジュントップゴールは敗因が知りたい12着。

5Rは12-13一点突破目指したけどダメ。これは検討時間が圧倒的に不足。

6R新馬戦は回避。南W52.1-38.1外8のルヴォワールが快勝。順当。

7R 08ウインオベロン、持ちタイム1.55.2でちょっと足りない印象を補う調教、前日のポルックスSで2着したセンチュリオンに先着しているというので買ってみた。
結果8着。
好調教、持ちタイム上位の12スケールアップが2着。5人気。
優勝は抜けた7馬身、09マイネルトゥラン。持ちタイムはウインオベロンと同じであったが1人気。競馬ファン馬杉問題。

8Rは回避
9Rは持ちタイム上位03トーセンアーネストと、11セイカアヴァンサで決まると思っていたが、そうは問屋が卸さない。
ダート2400のあまりない番組だけに全然無印で決まってしまった。
好調教08ショートストーリーも6着。2人気。

10R、芝1200戦、実力馬04アルマエルナトが内枠だからもらったと思ったけど勝ったのは対抗の07ワンナイスムーン。
対抗馬が勝ちまくる展開。3着ゴールドペガサスは持ちタイム1.07.8でユキノアイオロスと並んでタイ。調教も南W53.0-38.7と水準。
この馬を押さえられた人は競馬うまい人。8人気複勝380円。




そしてメインのフェアリーS、11R
買い目はツイッターでポストしましたが、
内枠祭りの01020304と好調教の12を加えた三連複ボックス。
もう一頭の好調教15ライジングリーズンはボックスに入れずに1人気03アエロリットとのケリーフォーム(穴馬ワイドから1人気へ流し)。
img_6722
結果は、見事にハマってくれました。
15ライジングリーズン1着、2着に03アエロリット。
馬連も押さえておけば、タラレバ。
これで日曜日の投資は回収。シンザン記念に続け!となった。

で、3着馬モリトシラユリの考察載せておきます。なんかの役に立つかも。
あとはフォロワさんに教えていただいた、フェアリーSはダートの長いところか中山1800の良績馬が来る、というのも来年まで覚えておきたい。

そしてシンザン記念。
こちらは連軸に堅い05ペルシアンナイトを据えて、三連複相手07アルアイン。
ちょっと、このアルアインの選択は根拠レスなところがあったけど、まあディープインパクトだしいいかと選んでしまったのがよくなかった。
(ただ、直線詰まるというところがあったので馬の力がなかったわけではないが。。。)
どうせなら好調教筆頭の14タイセイスターリーを選択していれば、、、
相手に選んだのは、02ブレイヴバローズ、08トラスト、09キョウヘイ、11エテレインミノル。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-08-14-51-12
レースは最後の直線、ペルシアンナイトをタイセイスターリーが交わしにかかるところ、直線でアルアインが詰まる横を一気にキョウヘイが差し切り。
好調教馬(筆頭)を信じきれなかった自分が悪い。三連複99倍。
ワイドでも良かったなあと反省しきり。やっぱり馬券フォームが今年も課題だとあらためて思いました。

中山最終。
これ、最後まであきらめずに行こうかということで、P追いのウインマハロの複勝とワイド。

前日の予想

で、これも結果対抗の14ブラックバゴ(7人気)が道悪も味方につけて快勝。
この日ほんとうに対抗馬の勝利が多かった。
ブラックバゴは休み明け、久しぶりだったけど美浦坂で53.0-12.1、52.4-12.3、53.9-13.1を記録していて好調は明らか。
単勝1280円、複勝390円。
▲のエフティスパークル(桜花賞で複勝取らせてもらったエフティマイアの息子)1人気が2着。

Pの好調教は荒れ馬場重馬場(発表は良)では信用ができないということをあらためて学んだのでした。

絞った6,8Rは買わずに正解。特に8Rはダート1200だったが好調教がピンクマーカーで乱立するレースで絞込が(時間的に)できなかった。

baken001_r




-2017 回顧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2017 フェブラリーS 回顧 & 1回東京回顧

フェブラリーS 回顧 今年1発目のG1レース回顧。 1着△03ゴールドドリーム 2着09ベストウォリアー 3着△10カフジテイク はい、無駄な抵抗で印をつけてみましたが、さんざんでした。 モーニン、ノ …

2017 秋華賞 回顧

2017 秋華賞 回顧 1着 14ディアドラ 2着 07リスグラシュー 3着 04モズカッチャン (続きはこの下にあります↓↓↓↓) モズカッチャン買い目に重く入れたのと、〇リスグラシューを据えたのは …

2017 有馬記念 回顧

2017 有馬記念 回顧 さて、何から書こうか。 朝、案の定寝坊して家を出たのが8時半くらいか。 かなり中山競馬場の近所に住んでいる割には、競馬場到着が9:25。 すでにたくさんの人である。 1Rと3 …

2017 ジャパンカップ 回顧

2017 ジャパンカップ回顧 1着 01シュヴァルグラン △ 2着 02レイデオロ △ 3着 04キタサンブラック ◎ 6着 09レインボーライン 〇 11着 13シャケトラ ▲ 日本ダービーぶりの府 …

2017 天皇賞春 回顧

2017天皇賞 春 回顧 1着03キタサンブラック ◎ 2着06シュヴァルグラン △ 3着15サトノダイヤモンド△ 4着10アドマイヤデウス △ (続きはこの下にあります↓↓↓↓) 強かった、キタサン …