2018

私小説風競馬予想 2018 The Interpreter インタープリター 全24話 完結

投稿日:2018年2月12日 更新日:




2017年、桜花賞から有馬記念までのG1レースで驚異の単勝回収率162%を叩き出した私小説風競馬予想「97年と俺と競馬と律子先輩」。
2ヶ月の沈黙を破り2018年の中央競馬全G1レース予想全24話の物語が始まる・・・

2018年 私小説風競馬予想
The Interpreter
インタープリター
全24話


天皇賞春

NHKマイルカップ

ヴィクトリアマイル

オークス

ダービー

安田記念

宝塚記念













スプリンターズS

秋華賞

菊花賞


天皇賞・秋

エリザベス女王杯

マイルチャンピオンシップ

ジャパンカップ

チャンピオンズカップ

阪神ジュベナイルフィリーズ

朝日杯フューチュリティステークス

有馬記念

ホープフルS

**** ホープフルS 確定後に あとがきを追加します ****

あとがき
男の恋愛は名前をつけて保存、女のそれは上書き保存とよく言われる。
歯牙にもかけない男とのエピソードなど、保存せずに破棄される。
あまりにも気さくで話しのし易い人が、歓待を受ける立場になれば厳しい要求を突きつける。
当たり前といえば当たり前で、真剣に相手を受け入れるかどうかの判断としては極めて妥当。
あらためて、地位やら年齢やら所得やらを取っ払って、生身の男としてどれだけ魅力があるのか、世界でたった一人しかいない目の前の女性を歓ばせることができるのかできないのか。
全てを投げ打つ覚悟で臨んだ戦いに敗れたのである。いや、覚悟しているなら退路を絶って臨むのがスジだった。その辺が甘かったんだろうなあ。

この小説は、2017年12月27日、初めてG1昇格で行われるホープフルSの前日に第一稿を書き上げた。
前作のフィナーレを12月24日の有馬記念で迎えてから三日後。一部のフォロワーさんから好評をいただいたのも続編創作の後押しとなった。この場をお借りして深謝申し上げます。

書きながら、まだカサブタも出来上がってないこの出来事を書くのはどうなのかと逡巡したが、ラストの発表は一年後な訳だし、その頃には傷も癒えているだろうという楽観的な考えで書ききった。
文学、とりわけ私小説なんてのは究極のマスターベーションである。自分が楽しめればそれでよくて、でも他人が読んでも面白いと思うのならもっと良い、そんな気分で書いた。
2019年も競馬は続く。来年はどんな私小説テーマで予想をするか。
(このあとがきは2018年1月2日に自宅でモチを食いながら書きました)

一年後の、前会社の忘年会立食パーティーに臆面も無くゲストとして参加して来た。
サツキさんいるかなぁと淡い期待を持ちつつウロウロしてたら開始3分位ですぐに見つけた。

話しかけなかった。

実はその後も何度か、メールでやり取りをしたりサウナを勧めたりしていたのだが、今年の彼女の誕生日にメールを送ったらピシャッと、再び引導を渡されてしまったので流石にこれ以上は関わることも無理だなと判断した。
ちょうど美浦に行った日のことだ。

全く未練が無くなっていた。
ただ、会社にいて毎日辛かった頃、彼女を見かけることで心をつないでいたのは消せない事実だし、今も元気に生きていることがわかりホッとしている。

自分の手で幸せにできない人に手を差し伸べてはいけないよ、そんな事を強く言われているような気がした。
2018.12.15追記


-2018

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018 菊花賞

2018 菊花賞 金曜から日曜までずっと仕事。 2018 菊花賞好調教馬ジェネラーレウーノエポカドーロユーキャンスマイルエタリオウタイムフライヤーアイトーングローリーヴェイズグレイルアフリカンゴールド …

2018 フェブラリーS

2018 フェブラリーS ◎ゴールドドリーム 昨年暮れのチャンピオンズカップでは、8番人気で快勝。◎を打ったものの、テイエムジンソクを無印にして馬券は取れなかった。 <2017 チャンピオンズカップの …

2018 マイルチャンピオンシップ

2018 マイルCS 仕事で大阪に来ている。 一応土日仕事の予定だったんだけど、土曜で目処がついたので日曜はフリー。 となれば淀に行くより他はない。 好調教馬から。 2018 マイルCS好調教馬05 …

気まぐれ企画 今日の穴馬

気まぐれ企画 今日の穴馬 早起きしたのでなんとなく。 東京10R ブリリアントステークス ダート2100m 10 リアファル 神戸新聞杯勝ち、菊花賞3着の馬がダートに帰ってきた。 CW50.2-37. …

2018 桜花賞#2

買い目 (続きはこの下にあります↓↓↓↓) 悩みに悩みぬいた軌跡 三連単 17->01->09でシンプルに諭吉投入帯狙いも考えたものの、手広くいくことにした。 三連単の乱れ打ちも考えたが、なかなかリス …